NEW POST

白シャツのお手入れ

c0297854_17404678.jpg
もうずっと白シャツは私のアイコン(別名 ワンパターン)になっていて、週の半分は白シャツを着て出勤。白シャツなら何でも良いかというと、そうではなくて、襟の形や生地などに一応拘りあり。シルエットだと以前はウェストがシェイプしたもの。ここ数年は、身頃にややゆとりがあり着くずしてラフに着られるものを選んでいます。そういう着方を「抜け感」っていうのかな。
白という色に関しても、青みのある白が今の好み、とけっこううるさい。

長く着続ける主義の私は、お手入れもシツコイです。春休みの今日は、いつもの煮洗い。薄着になると、汚れが気になりますのでね。石鹸を溶かした液につけた白シャツを鍋で煮てしまうのです。やり方はこちらへ→。衿や袖口もブラシで洗うし、本当に我ながら執念深い。

煮洗いを経てさっぱりと白くなり、また、捨てられなくなったシャツたち。でも5年目のものは、繊維の表面がかすかに毛羽立ち、いかに言っても捨て時ですよね。諦めなさい、ワタシ。







[PR]
by essence-interior | 2015-04-01 08:32 | 暮らし

インテリア


by essence-interior