NEW POST

裾のリフォーム詳しく

ブラウスの裾を切るリフォームを見た友人から、脅しのメールがありました。「もう少し詳しく教えて、じゃなきゃ縫ってくれてもいいけど。」と。
ということで、慌てて詳細を追いご説明いたします。

1.シャツやブラウスの裾の下に厚紙を置き、ラインを鉛筆で写します。
後ろ身頃は、中心線を印しておきます。
c0297854_08532527.jpg
2.厚紙を線で切ります。
c0297854_08543441.jpg
3.切りたい長さに応じて、ブラウスの上に型紙をのせます。前身頃の前側端を合わせましょう。(後ろ身頃は、型紙とブラウスの中心線を合わせます。)型紙をのせたまま、裾をアイロンで折ります。
アイロンでついた折り線が、仕上がりのラインになります。まち針で数か所とめて、鏡で確認して下さいね。
c0297854_08564703.jpg
4.アイロンでつけた折り線よりも1cm外を切ります。
三つ折りしながら、ミシンをかけます。こういう時には、まち針もしつけもかけません。
c0297854_09324885.jpg
完成

c0297854_09321388.jpg
裾が直線の場合は、ざっくりと切って三つ折りし、ミシンをかけるだけなのでとても簡単です。
ご質問頂けるよう、コメント欄を開けておきます。(難しいこと以外でお願いします。あはん)








[PR]
by essence-interior | 2015-03-30 11:47 | クラフト・手作り

インテリア


by essence-interior