NEW POST

テーブルサイドの空気

c0297854_8192191.jpg

可能なら、テーブルは壁から少し離して置いてみると良い。5cmでも10cmでも。するとテーブルと壁との間に空気が感じられ、無駄どころか、インテリアに予想外のゆとりが生まれます。

不思議なものですが、つまり、空気もインテリアっていうことだと思います。空気の層や通り道を作ってやる。風を流す。洋服でも『空気をまとう』なんてことを言いますね。空気があると、壁にできる影に立体感さへ感じられます。
[PR]
by essence-interior | 2007-02-02 08:16 | インテリア

インテリア


by essence-interior