NEW POST

座布団

c0297854_21534098.jpg

日溜まりに促されるように座布団を広げて干します。日常生活で座布団はほとんど使うことがないのですが、ふかふかの座布団に体を当てると気持ち良いものです。

座布団は大きさにより、いくつもの名前で呼び分けられています。我が家の座布団は、木綿判(51×55cm)といわれるもの。JISでMサイズに規定されている銘仙判(55×59cm)では、現代の一般家庭には少々大き過ぎると思います。座布団は長方形。これは、座る人間の足がうまく収まるように工夫された形。座布団は、体に対して縦長に置いて座ります。しかも布に縫い目がない一辺が正面だと決められています。ご存知でしたか? たかが座布団、されど座布団。日本の座具、座布団もなかなか深い。

和室で座布団を重ね、一人『笑点』。♪タンタカ タカタカ ズンタッタ~♪
[PR]
by essence-interior | 2008-11-06 21:49 | 暮らし

インテリア


by essence-interior