NEW POST

マリメッコのトートバッグ

c0297854_21065170.jpg
仕事でのファッションは、やや硬い保守的なスタイル。その反動で、休みの日は開放的にゆるゆるほどけたい。ということで、休みの日のヨガ通いに使う、ナチュラルなトートバッグを作りました。軽いので、デイリーのエコバックにも使えます。

生地はマリメッコの「JURMO」。
調べてみると「JURMO」は、フィンランド国土の南西に位置する国定公園の小さな島でした。島の自然からインスピレーションを受けたものだそうで、大小のドットが並んでいます。景色の写真を見て、納得しました。ごろごろところがった浜辺の石なのでしょう。デザインは、そのソースを知ると面白い。

荷物が多く長身なので、大きめの幅47×高さ45cm、持ち手50cm。基本は、得意のミシン。「布専用糊」の力を試したかったので、内側の縫い代の処理やポケット、口まわりの処理、持ち手は糊を使用してみました。ミシン目が一切表に出ないので、すっきりした印象になりました。


JURMOの風景写真はこちら→






[PR]
トラックバックURL : http://essencefu.exblog.jp/tb/23540801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by essence-interior | 2015-02-20 07:36 | クラフト・手作り | Trackback | Comments(0)

インテリア


by essence-interior