NEW POST

鏡開き

c0297854_15550812.jpg
まだまだ正月の余韻から抜け出せないのですが、新しい年は確実に歩みを進めています。気づけば今日1月11日は、鏡開きの日。七草粥の日も過ぎ、玄関ドアの注連縄もはずし、いつもの生活が戻って来ます。

鏡開きは「割る」とか「切る」とかという言葉にすると縁起が悪かろうと、「開く」っていうのですね。日本の伝統行事や暮らしの歳時記には、機転が効いた表現が多く感心します。



さて、年末に飾った鏡餅はすっかりカビてしまい撮影の対象にはならないので、びっくりするようなこんな写真にて失礼をば。蛇足ながら、上にのせた紅マドンナ、ものすごく美味しいです。







[PR]
by essence-interior | 2015-01-11 00:05 | 暮らし

インテリア


by essence-interior