NEW POST

漆箸

c0297854_10552294.jpg
長年愛用している箸もです。

輪島塗の乾漆の箸。ザラザラした表面がその特徴。挟んだものが滑りにくいんです。ザラザラ、微妙なデコボコの美と使い易さが同居しています。これで食事すると美味しいのですよ、とても。手に馴染んで、まさに箸が進みます。

乾漆の箸って、布に塗って固めた漆を細かく砕いて塗るんだそうです。その上から何度も漆を重ねるのだと、職人さんから直接伺いました。

中学校の歴史の授業で「乾漆」の仏像を習いましたね。確か、包帯みたいに細長い麻布を仏像となる土台にぐるぐる巻いて、その上から漆を塗ると。乾漆の箸もそうだとずっと思って生きてきた。そうですか、漆を砕くのですね。目からウロコです。



若狭塗箸 : 福井県小浜市





[PR]
by essence-interior | 2014-09-22 00:02 | 民藝

インテリア


by essence-interior