NEW POST

いい加減過ぎる襟ぐりリフォーム

c0297854_23195859.jpg

2シーズン着倒したレーヨン(ポリウレタン8%混)のプルオーバーです。頻繁に着用するうちに、襟ぐりが随分大きく伸びてしまいました。アンダーにシャツを重ねるも、いかにも首回りがあき過ぎて肩まで落ちそう。ポリウレタン混のものは伸縮性があり、着ていて楽ですが、伸長回復性が徐々に失われます。特性とはいえ、これでは困る。

そこでいつものセルフリフォームです。

襟ぐりの中央を箱タックの様につまみ3cmほど縦に縫いました。タックを固定させるために、見えない所で折り部分も縫い付けています。
いい加減過ぎるリフォームですが、大丈夫。大きく開いたラウンドネックは10cm縮まってゆるやかなVネックになり、ネックレスが似合う形になりました。元々のドルマンスリーブの肩山は前にずれてラグランスリーブ風に。タックをつまんだ分、前身頃にきれいなドレープが出現しました。

これで、今後も活躍する一枚です。また、捨てられない。だから買えない。嬉しいけど、困った、困った。

c0297854_08091785.jpg






[PR]
by essence-interior | 2014-09-16 00:39 | ファッション

インテリア


by essence-interior