NEW POST

GUCCIも印傳よ!

c0297854_10161052.jpg
袱紗の他にも、巾着とがま口の小物入れも印傳を使っており、使うほどに愛着が湧いて来ました。バッグの中が袋で整理してあると、気持ちも上がります。
印傳の工房はいくつかありますが、これらは甲府の「印傳屋」のもの。直営店だけでなく、デパートにもコーナーがありますから手に入れやすい。HPの「印伝の世界」をクリックし、歴史や技を是非ご覧下さい。PDFカタログもとても綺麗です。

さてさて、GUCCIも甲州印傳とコラボしているのです。バッグの名前は「ニューバンブーバッグ」。GGの模様が印傳の漆で表現されているなんて、どんなに美しいか。買わない(買えない)けど、見たいものです。きっと日本が誇る艶やかな光を放っていることでしょう。

身近にあると当たり前に感じ、時には古臭いとか田舎っぽいとか思ってしまう日本の美。それがどんなに美しいかを海外の方に教えられることが多いです。





[PR]
by essence-interior | 2014-09-11 00:04 | 民藝

インテリア


by essence-interior