NEW POST

ブラウスの着丈を直す

c0297854_15450129.jpg
秋に向けて、洋服の見直しをしています。購買欲が頭をもたげる前に、何が必要で何は必要ないのか頭の中を整理しておかなくては。

目に留まったのは、十年以上前のクロエの黒いブラウス。素材は、とろみのあるしなやかなウール。もしかしたら、15年前、いやそれ以上かもしれません。昔のものって、生地が良いし縫製も丁寧で誇りさへ感じられます。使い捨て前提のファストファッション全盛の現在とは、洋服に対する考えがまるっきり違っていました。作る方も、買う方も。
それにしても、本当に物持ちのよろしいこと。

暫く仕舞い込んだままでしたが、久しぶりに着たい気分。襟や身幅などデザインに問題はないけれど、丈が長くて古い印象。そこで、オーバーブラウスにもアンダーブラウスにもなる着丈にすることにしました。

最近買ったブラウスの長さを計り、人気通販(ディノスDAMA)の丈もチェックして、着丈を65cmに決定。ものさしで4cm折りながら待ち針で留め、しつけ。4cmぐらいなら、切らなくても良いの。細い絹糸でまつりました。
(着丈って、後見頃の襟を含めぬ襟ぐり中央から裾までの長さです。念のため。)

着る前から、何か楽しくなってきました。今年の秋は、リメイクにこだわってみよう。






[PR]
by essence-interior | 2014-08-29 00:03 | ファッション

インテリア


by essence-interior