NEW POST

命日のお供え・・・泣く

c0297854_08381875.jpg
義父の3回目の命日。
我が家流仏壇に義父が残した愛用の二眼カメラ、遺品整理で見つけた若かりし頃の写真を供えました。

生きているうちに、アルバムを一緒に開けばよかった。「おとうさん、とってもハンサム!」「ブロマイドみたい!」と言ったら、どんなに喜んでくれただろうか。
携帯にこの写真を入れて持ち歩き、友人に見せたことを伝えたら、「うちの嫁は・・・」と照れ笑いしてくれただろうか。

携帯の写真を見せながら後悔の念を口にする私に、友人が言ってくれました。
「きっと、すぐそばで見て喜んでくれてるよ。」と。

少し救われました。



[PR]
by essence-interior | 2014-07-11 07:34 | 暮らし

インテリア


by essence-interior