NEW POST

ハートの意味

c0297854_7194426.jpg

c0297854_720727.jpg

今の時期、到る所にハートが溢れています。
恋に落ちれば矢が刺さり、破れた時にはひび割れる。欲しいものを見ると目がハートになり、ドキドキすると胸から飛び出し、悲しい時には青くなる。ハートは面白いほどストーリー性を持ち、七変化してデザインされます。

ハートは心臓を表しています。人間の肉体の知識はローマ時代からあり、当時心臓はハートの形をしていると思われていました。心や感情のコントロール機能は脳にありますが、身体の中心にある心臓に愛や感情が宿ると信じられていたのです。ええ、解ります。確かに胸のあたりがきゅうっとしたり痛みますものね。そこで愛や感情の表現に、心臓の形である「ハート」を用いるようになりました。

写真はシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台となった、イタリア北部の都市ヴェローナ。ジュリエットの住まいとされている中庭には世界中の人が描いたハートの落書きがびっしり。訪れた人々は愛の成就を願い、鉄柵に錠前を取りつけ鍵をかけます。日本の絵馬みたいなものでしょう。
幸せを願う気持ちや行動は、世界共通です。

ところで、ジュリエットが「ああ、ロミオ。あなたはなぜロミオなの。」と呟いたバルコニーって、こんなに狭いのでした。

c0297854_22535716.jpg

c0297854_720284.jpg

[PR]
by essence-interior | 2014-02-12 07:22 | 旅・芸術

インテリア


by essence-interior