NEW POST

化粧水パックの収納

c0297854_2338440.jpg

一年を通して、化粧水パックをしています。自分で化粧水をコットンに浸して、というやり方もありますが、ドラッグストアで入手できる「シートマスク」を使用。価格は30枚入って、600円程度とお財布に優しい。1か月に1箱消費しますが、この値段なら継続可能。お風呂から上がって1枚、ホットヨガを終えて1枚とお気楽です。効果は、そこそこかな。多分。

が、問題はパッケージです。低価格の「シートマスク」は各メーカーから出ていますが、パッケージの色もデザインも許しがたい。この価格帯のものは、薄利多売。数が売れなければ成立しません。そこで、売り場で競合他社と争って目立ち、客が手にするように仕掛けられた「見て!」「買って!」と言わんばかりのデザインになっているわけです。

というわけで、中身をそっくり白い琺瑯の保存容器に移します。使っているのは、野田琺瑯のバターを入れるに適した容器ですが、シートマスク30枚がほぼぴったり収まります。デザインが良く、開け閉めし易い優秀品です。これで、悩ましい「見て!」「買って!」パッケージから解放されました。

美に対するロマンが詰まって見えます。 ね、保湿美白効果も高そうでしょ?

野田琺瑯レクタングル深型 シール蓋付 WRF-S 1,155円
KOSE 美容液シートマスク 30枚入り 600円程度 各社あり
[PR]
by essence-interior | 2014-01-24 00:04 | 暮らし

インテリア


by essence-interior