NEW POST

クリスマスリース作り

c0297854_16433752.jpg

今年も生の常緑樹を用いて玄関ドアに掛けるリース作り。メインにモミの木とサツマ杉を使用しました。

長いワイヤーでぐるぐると巻きとめる作り方は、オリーヴのリース同様ですが、嵩のある常緑樹の枝は安定するので、予め束ねる必要はありません。15cm程度の長さにカットした枝を数本、直接リース台にのせてはリースワイヤーで螺旋状にぐるぐると巻き留めます。今年は写真加工が施されたシャビーシックな木製オーナメントを見つけました。

常緑樹の香りに包まれての作業は まるで森林浴。清々しい気持ちになります。これも緑のチカラ。

<材料> 仕上がりの大きさ50cm弱
33cmのリース台
リースワイヤー(麻紐で代用可)
モミの枝 4本
サツマ杉 2本
ブルーアイス 1本
シャリンバイ(実) 1枝
マツカサ・オーナメント
(仕上がりサイズ30cm程度がご希望でしたら、
20cmのリース台を使い、枝類を半量にして下さい。)


c0297854_23363710.jpgc0297854_23372390.jpg
[PR]
by essence-interior | 2013-12-09 00:01 | クラフト・手作り

インテリア


by essence-interior