NEW POST

コットンパール「ふわふわネックレス」作れます

c0297854_0522675.jpg

コットンパールとは、ワタを圧縮した球体の表面にパール加工を施した人造真珠。少々いびつで不思議な煌めきを持ちます。安価ですが、まるでアンティーク。そして何と言っても、ワタですから軽い。じゃらじゃらとつけても肩凝りとは無縁。今、注目の手作りアイテムです。そのコットンパールで何か作ろうと目論んでいた時に、出会ってしまったのです。

その方の胸元でコットンパールがふわふわと宙に浮いていました。動きに沿う様に縦に横に揺れ、とてもフェミニン。「素敵なネックレスですね」と声をかけると、「簡単に作れますよ」と見せて下さいました。 「ああ、なるほど。テグスをくさり編みするのですね。」 早速、自分好みに変えて作りました。

「ふわふわネックレス」全長160cm 
            (2~3連にして使用します)
コットンパール 6~14mm3種類の大きさ 22個
パールポテトタイプ 4-5mm×14個
丸ビーズ    3mm×16個
その他  数個

テグス3号(仕上がりの長さの6倍以上)
かぎ針 5号程度


3号のテグスを長めに用意し(糸巻きのまま)、先にパールとビーズの配列順を考え、全て通してしまいます。テグスをざくざくと大き目にくさり編みし、2~10目ごとアトランダムにパールやビーズを手元に引き寄せ配置します。
好みの長さになるまで編みます。編み目は均一でない方が面白い。くさり編みですから、伸びます。よって留め金は不要です。写真は、160cmに仕上げたものを3連に巻いて撮影。こんなにパールがたくさんでも軽い!のです。あまりに軽くてふわふわと踊り過ぎるので、従来のビーズを加えました。

c0297854_2055847.jpg
[PR]
by essence-interior | 2013-08-30 00:05 | クラフト・手作り

インテリア


by essence-interior