NEW POST

屋久島 苔むす森

c0297854_14054752.jpg


屋久島の白谷川流域に広がる白谷雲水峡には原生林の深い森が形成され、薄暗い幻想的な世界が広がっています。もののけ姫の舞台となった「苔むす森」は、木も岩も土も全てが苔に覆われた静寂に包まれ。神秘的なことが起こるよと、森が囁きます。薄暮視で、緑が青く輝いて見える。鳥肌が立ちました。ザワザワザワと緑が揺れながら沸いている。

同行したガイドの話では、日本に生育する苔は1600種。そのうち、屋久島では600種もの苔が観察できるそうです。原生林と多雨の気候が作り上げた光景に圧倒されます。

手元にある昔のガイドブックには、「もののけ姫の森」とあるのですが、その後スタジオジブリとの摩擦により「もののけの森」に名前が変わりました。そして現在、ガイドブックや立札は「苔むす森」に更に改変されています。名前に魅かれて観光客が殺到し、一帯の森や苔が傷んだからだそうです。

白谷雲水峡の入口から「苔むす森」までの往復、ゆっくり歩いて3時間半。簡単に行けないのが、環境へのせめてもの配慮でしょう。

c0297854_20524568.jpg

ヤクシカにも出会えました。








[PR]
by essence-interior | 2013-08-13 01:20 | 旅・芸術

インテリア


by essence-interior